20年で市場規模が半減!「ゴルフ」が消える日の記事

ゴルフをやらない私にとって興味深い記事でした。仕事関係で毎年春と秋に取引先主催のゴルフコンペの誘いが数社からあります。ゴルフをやらない私は毎年欠席です。理由は簡単です。お金がかかるからです。会社同士だと会社の経費でいくのも可能ですが、ゴルフクラブに練習、身に着けるものなど一式そろえるのにも結構お金が掛かります。この記事を見てなるほどと思いました。今ゴルフをやっている人の多くは還暦過ぎの人です。高度成長期に一気にゴルフブームが起き、ジャンボ尾崎さんや青木さんなどの有名プロが活躍しました。ゴルフ練習場はあちこちに作られ、バス停や色々なところでスイングの練習をしている人がいました。いまは練習場も無ければ、たまにスイングをしている人を盛れば高齢者です。

仕事の付き合いゴルフや接待ゴルフの時代はもう終わったようです。テレビ中継も激減しました。会社で上級職に就いてゴルフをするというステータスはもう消滅したようです。

一部では今度の東京オリンピックでゴルフ競技があるので、それで復活を期待する声もありますが、無理だと思います。

ゴルフ以外に楽しい事は沢山あります。ボーリングブームのようにあっというまに終わると言うわけではないですが、近いうちに一部の人の身がやるスポーツのような気がします。

みずほ銀行カードローン 審査
みずほ銀行カードローンの審査に通る為に何が必要なのか、具体的な審査基準について解説してみました。

北朝鮮のミサイル問題は世界第三次大戦に発展する恐れがある

北朝鮮のミサイル問題を解決するには、金正恩氏を拘束して、北朝鮮と韓国を統一するのが最善策だと考えます。

北朝鮮は、ミサイルの標的をアメリカとしていますが、日本が巻き込まれる可能性は高く、場合によっては、アメリカへの警告として、まず日本がミサイルの標的になる可能性も十分あるわけです。

ヨーロッパなどは、北朝鮮と地理的にも距離があり、それほど深い関わりがないので、それほど危機感もなく、他人事のように扱っています。中国やロシアは、北朝鮮と友好関係にあるように見えます。韓国は、大統領が変わったばかりで自国のことしか頭にないように思います。アメリカは、トランプ大統領がビジネスマンなので、正しい軍事の判断ができるか不安です。

そうなると、今の日本は頼れる国がありません。完全に今の日本は孤立しています。実際に今、北朝鮮のミサイル問題で騒いでいるのは日本だけです。

もっと深刻に、もっと真剣に、世界各国が北朝鮮のミサイル問題を考えるべきだと思います。

自国が安全なら他国はどうなってもいい、というようなことでは、遅かれ早かれ世界第三次大戦が起きてしまいます。金正恩氏はとても危険な人物です。私は国際テロリストとして扱ってもよいと思います。

お金 借りる
お金を借りるときに本当に大切な情報をあなただけにお伝えしたいと思います。